どのレベルでも構わない、年次レビューをしておこう。

Sponsored Link

どのレベルでも構わない、年次レビューをしておこう。

こんにちは、ミワ マサシ(@sanrinsya)です。

師走で忙しいこの時期ですが、

全ての事を見直すには絶好の時期ですね。

C789_tecyouwohirogerudansei500-2

 

4月から…色々と学ばせてもらった今年。

年次レビューと言っても4月からのことなんですが。

何が自分のなかで変わったのか?

まずは、これだけでもレビューしておくのも良いと思います。

 

☆何をレビューとして書いておくのか?

 

指導していただいてる立花岳志さんのブログ、“No Second Life”では、

この項目をレビューするように書かれています。

  • 今年の10大イベントを考える
  • 今年一番嬉しかったことは?
  • 今年一番の達成は?
  • 今年一番の出会いは?
  • 今年一番感動した場所は?
  • 今年うまくできるようになったことは何か?
  • ずっとやっていることでやめても良いことは何か?
  • 今年やりたかったけれどできなかったことは?

この考え方を軸に自分流にアレンジしていこうと思います。

 

☆なんのために年次レビューをするのか?

 

今年のことを考えて、冷静な眼で自分をを振り返り、

新たな道しるべを作るためには、必ずやらなくてはいけないと

思っています。

 

☆スタートにつながるレビューにすると便利。

 

出来れば、来年のスタートと同じ項目を決めてレビューするほうが

便利だと言いますか、整合性があると今年のつながりが来年。

そんな思いで、レビューも真剣にできると思います。

どうでしょう?

 

☆参考になるブログをいくつか載せてみました。

 

立花岳志さんのブログ、“No Second Life”より。

大晦日にはOmniFocusで「年次レビュー」のススメ 

 

2012年の年間レビュー (1) 何がうまくいき、何がうまくいかなかったか

2012年の年間レビュー (2) 目標と習慣を考えるためにまず「時間」を見直す

 

☆実り多き来年のために…。

 

良い機会なので、5年後の自分の姿を…、

明確に思い描くことをやってみます。

なかなか出来なかったのですが、トライしてみようと思います。

自分の事は…ブログで書いてみようと思います。

どんな来年が、それとともにどんな近未来が…。

楽しみながら、年次レビューをしてみます。

 

ではでは…(^_^)/~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link