手探りの年次レビューが終わりました。これで来年のことが考えられる。

Sponsored Link

手探りの年次レビューが終わりました。これで来年のことが考えられる。

今の自分の状況を判断してみたくて、

年次レビューをしてみました。

☆ 初めてはマネさせてもらったほうが良い。

何をすれば? 

やりかたがわからない私は、“年次レビュー”で検索して、

そのみなさんのやりかたをマネてやってみました。

まずは始めて見ることが大事だと思います。

 

☆ 三輪の年次レビュー。

2013-12-26 15.32 のイメージ

さらしてしまいます(*^-^)ニコ。

初めてやりました。

立花岳志さんのブログ“No Second Life ”より学ばせていただきました。
大晦日にはOmniFocusで「年次レビュー」のススメ

  • 今年の10大イベントを考える
  • 今年一番嬉しかったことは?
  • 今年一番の達成は?
  • 今年一番の出会いは?
  • 今年一番感動した場所は?
  • 今年うまくできるようになったことは何か?
  • ずっとやっていることでやめても良いことは何か?
  • 今年やりたかったけれどできなかったことは?

この事を考えてみました。

それに、今年出来たこと、出来なかったこと、をランダムに考えてみました。

 

☆ 出来たこと、出来なかったこと。 

 Evernoteにランダムに書いて保存しておきます。

出来た、出来ない、も大事ですが、

活用できた、できなかった、と言う事だと思います。

三輪の場合は…、

スクリーンショット 2013-12-26 16.06.11

冷静にと言いますか、自分に厳しくしたほうが、

この場合は良いと思います。

何とか身につけようとの思いが前提ですから、

自己肯定感が低くなる事はありません。

ここでは厳しく自分を見つめましょう。

 

☆ ブログや手帳を見直そう。

もし、ブログや手帳があるならばそれを読み直してみるのも大事です。

それを基にして、来年はこうしようなんて考えてみることがレビューの基本だと思います。

☆ 5年後(2018年)の自分。

立花さんのセミナーなどで教えてもらった、

『5年後の自分をデザインする』

この事も、毎年見直してみることもやるべきだと思います。

日々の習慣化で毎年、少しずつ変わっていきます。

年次で『5年後の自分のデザイン』も、軌道修正が必要です。

そこで三輪も修正してみました。

スクリーンショット 2013-12-26 16.37.47

 

☆ 三輪はこう思った。

初めてやった年次レビュー。

つたない年次レビューでしたが、気がついたことが!!。

レビュー無きスタートは無い!! と言う事。

来年は日次、週次、月次、年次のレビューをすることをMustにしよう。

そのために何をするのか?

その事を考えて、来年のタスクを考えます。

 

 

 

Sponsored Link