生活リズムが崩れた時は、あえて何もしないでリズムの修正を…も効果ありますね。

Sponsored Link

生活リズムが崩れた時は、あえて何もしないでリズムの修正を…も効果ありますね。

こんばんは、ミワ マサシ(@sanrinsya)です。

生活リズムがくずれた時はに一番大事なのは、

生活リズムを戻すこと。

そのために最低限のことだけをして、

翌日に備えたほうが良い場合もあります。

 49_012

 

 

☆ リズムを戻すことが最重要 

朝に大寝坊をして、タスクが滞った時の不安とイライラ。

経験した物にしかわからないと思います。

そんな時に無理をして、タスクを完璧にしようとします。

おおよそ…翌日に持ち越して、それが続くことが多いです。

そんな時は割りきって、最重要のタスクだけこなして、

リズムを戻すことが肝心です。

投資で言う“損切り”と同じ感覚です。

 

 

☆ 崩れたリズムを持ち越さない

私も、生活リズムを崩すことが何度もあります。

習慣を変えようとする時期はよくあることです。

崩れたリズムを俯瞰で見ることが大事です…。

今日はしかたがない! そんな風に思うこと、

それも大事なことだと思います。

“崩れたリズムをリズムを持ち越さない”

これを胸に刻んでいます。

 

☆ 後悔の後の反省が大事!

aphorism0618023

 

後悔する時ってありますよね…。

そんな時は、その“後悔”を何かに書いてみてはいかがでしょう。

書くことで、後悔を吐き出す助けになります。

くよくよは反省のさまたげになります。

くよくよしてる時には反省は出来ません。

 

☆ 3日連続はなんとしても避ける。

崩れたリズムは3日続くと、崩れたリズムが普通のリズムになっていきます。

それはなんとしても避けたいです。

その3日が分かれ目だと思います。

そこは日々意識しています。

 

 

☆ とにかくそこで断ち切る。

崩れたリズムは…とにかくそこで断ち切ること。

引きずらないようにしていきたい。

断ち切る術を…じぶんなりにやり方を…。

そう思っています。

 

ではでは(^_^)/~。

 

 

 

Sponsored Link