【食評新橋編1】新橋駅、SL広場近くの『野郎ラーメン』へお邪魔しました。

Sponsored Link

【食評新橋編1】新橋駅、SL広場近くの『野郎ラーメン』へお邪魔しました。

こんばんは、ミワ マサシ(@sanrinsya)です。

久しぶりにオヤジの駅、新橋を訪ねていきました。
待ち合わせには時間があったので、駅前をブラブラ。
ふと目に入った、『野郎ラーメン』を食べてみました。

今日お邪魔したのは、

関連ランキング:ラーメン | 新橋駅内幸町駅汐留駅

IMG_3013看板を見たら、二郎系のラーメン屋さんかと思いましたが、

どんなものかの興味が勝って、のれんをくぐってみました。

IMG_3014

 

 ☆ スープの濃さを選べるのは斬新

店内に入ると、券売機が。
横に女の子の店員さんが「いらっしゃいませ〜〜」の声。
初めての店なので、スタンダードの『野郎ラーメン 680円』をチョイス。

その店員さんが、麺の種類、スープの味の濃さを聞いてくれる。
少し濃い目が好きな私には、ありがたいサービスです。
麺は太麺か平打ち麺かが選べるようです。
私は、太麺をチョイスしました。

少し、メニュー選びが複雑過ぎないかな…と思いました。

 

☆ 卓上のにんにくが目をひきます。

IMG_3015

ドーンとにんにくが…笑笑笑笑〜〜〜☆。
今日は人に会うために、控えました。
にんにく、好きなので、ちょっと残念でした。

 

☆ 丁寧な接客。

フロントの女の子も、厨房で働く若い男性も、
接客は丁寧で、出来上がったラーメンを出すときも、
「おまたせしました! スープを濃くしていますので!」
と一声かけて提供されました。

 

☆ 背脂たっぷりのラーメン

出てきたラーメンがこちら!。

IMG_3018

 

背脂、もやし…、うんやはり二郎系のラーメンの似ています。
太麺は美味しい麺でした…。
スープの味の濃さも私好み…。
うん、なかなかでした。

もう少し、麺がやわらかくても…良いかな。
コストパフォーマンスは、良いと言えます。

680円でこれだけのラーメンは食べることができる。
これは、良いですね…。

 

☆ まとめ。

さすが、オヤジ(サラリーマン)の聖地(*^-^)ニコ。

私がお店にいる間も割りとコンスタントにお客さんが入っていました。
オヤジに味方の店なのは分かりました。

二郎系のラーメンが好きな人なら、
この味、気にいると思います。

ごちそうさまでした…。

 

 

 

 

Sponsored Link