【金沢観光2】石川県山中温泉・かがり吉祥さんに宿泊しました。サービスが変化途上な宿でした。

Sponsored Link

【金沢観光2】石川県山中温泉・かがり吉祥さんに宿泊しました。サービスが変化途上な宿でした。

こんばんは、ミワ マサシ(@sanrinsya)です。

普段は宿評はあまり書かないのですが、今回宿泊した宿のことを思うところがあって書いてみました。
今回お世話になったのが…、こちらの宿。

石川県山中温泉・かがり吉祥さん

IMG_3748

 

店の入り口には…カニ道楽ばりの大きなカニが…。
IMG_3750

☆ なぜここの宿を書こうとしたのか? 

第一印象はものすごく丁寧な接客で、良い印象でした。
施設や食事の説明もしっかりしてました。
これは良い宿かな…なんて思いました。

ですが、一日宿泊すると…、いろいろな矛盾点が出てきました。
サービスバランスと言う面で書いてみたいと思いました。

☆ お薦めできる点。

1,チェックイン時の対応…。

少し離れた駐車場(徒歩で数分)でも送迎があります
チェックインの時にコーヒーが提供され、宿の説明も丁寧にしてくれます。

2,夕食は良い。

今回はカニの食べ放題でしたが、時間無制限でした。
このサービスはお薦めです。

3,値段が適性より少し安いと思います。

今回は6名一部屋で一泊16,000円でした…。
ちょっと高めではと思いましたが、食事の内容でこの値段は…安くて価値あると思いました。
その点はお薦めにはいると思います。

4,持ち込みは歓迎!

持ち込みは歓迎します…。
最初の説明でこう言われました。
部屋の冷蔵庫はロック式ではなく小さな普通の冷蔵庫なので、持ち込んだ飲み物を冷やしやすくなっています。

☆ おかしいなと思える点も多くありました。

1,フロント職員とサービススタッフの意志の共通がない。

最初の説明では、食事の間に布団を敷かせていただきます。
との説明でしたが、夕食が終わっても布団は敷かれてはなく…。
今、各部屋を周ってるんだろう、なんて思っていましたが、それでも布団は敷かれず。
一緒に行った短期なやつが、苦情の電話を…。
おそらく、何かの手違いがあったのだろうと思いました。

2,食器の形が使いづらい…。

特にモーニングバイキングの時にそう感じることが。
通常は、大きなプレート(お盆)と箸をセットして一周して好きなおかずを取っていくやりかたですが、
ここの宿はまずテーブルに案内されて、お皿を一枚だけ取って好きなおかずを取りに行くやりかたでした。
ごはんは…小さなおひつに入って、味噌汁は宿の女性が持ってきてくれます。
プレート(お盆)が無いので、おかずを取って、卵系は小さな器でまた取りにいかなければなりません。
湯豆腐なんかも小さな器で…!。
おかずを取り、卵を取り、湯豆腐などの小皿を取りに、
計3度か4度…テーブルとバイキングのところの往復をしなくてはいけません。
これはものすごく不便です。
プレートがないモーニングバイキングはこんな感じです、やはりしっくりきません。
IMG_3752

2,おひつの効用って…。

バイキングにおひつは不便です…。
おひつの大きさにもよりますが、今回のおひつのごはんの量は…、
小さなお椀で3杯で無くなります。
6人でおひつがふたつ…、これでは…バイキングの良さが消えてしまいます…。

 

☆ 勝手にどういう状況なのか、想像してみました。

ここの旅館はおそらく、もともとは仲居さんがいる昔のタイプの旅館だったのだと思います。
原因が分かりませんが経営方針が変わったのだと思います。
それも最近の出来事だと思いました。

仲居さんも昔はいたのだろうなと思います。

食器なども…部屋で食べる時の食器が残っていて、それをバイキングに使いまわしてる。
そんな気がします。

経営方針が変わって、スタイルの変化の途上、そんな店だなと思います。
今後どう変わっていくのか?

今はチグハグなサービスな旅館になっています。
良いところもたくさんあるので、よい方向に変わってもらいたいと思います。

ではでは(^_^)/~

Sponsored Link