【食評】飲食店の使命は?、そんな事を考えたできごと[すき家・府中店]。

Sponsored Link

【食評】飲食店の使命は?、そんな事を考えたできごと[すき家・府中店]。

こんばんは、ミワ マサシです(@sanrinnsya)です。

地元の駅から自宅までの間に、すき家さんがあります。
そこの前を通った時に、お店の電気が消えてるのですが、
店は営業している…????。
なんだろうとお店の前を見ると…こんな貼り紙が…。
IMG_4126

店の従業員さんは、
「牛丼関係が全てお出しできないのです…」との説明でした。
牛丼屋さんで牛丼関係が品切れ??。
おかしな話と言うか…、少し考える事が。

すき家さんのサイトを調べてみた…。

すき家さんのサイトを早速調べてみた…。
2014-02-19 2.36 のイメージ一部とありますが…、実際は…。

 

飲食店の使命って…。

飲食店の使命は、最高の料理をいつでも…。
これだと思うのですが。

その観点から見ると…、今回のやりかたはいかがなものだろう?
牛丼屋さんで、牛丼関係が出せない…。
ラーメン屋さんでラーメンが出せない、もしくは、
寿司屋さんで寿司が出せない…のと同じですよね…。
店としての営業形態ができないと言うことでしょう。

ならば…、告知を徹底してその日だけ閉店したほうが良いのではないでしょうか?
飲食店の使命と言いますか、サービスは…?

開けることか? 料理の提供か?

もし、今回のような事が起きたら、どう対処するべきか?
食材が入ってこない…、残った食材で営業するのが良いのか?
通常の料理が出せないので、告知してその日だけ閉店するのが良いのか?

このへんは意見が分かれると思いますが、みなさんはどう考えますか?

私は…この場合は閉店したほうがお客様の信頼を得ると思います。
ですが、難しい判断だとは思いますが…。

飲食店がお客様と約束すること…。
いつもどおりの営業、いつもどおりの美味しい料理…。
このどちらかが、提供できないのなら…。

約束破り…、お客様の信用はガタ落ちになります。

誤解がないように…、
すき家さんに苦情を…と言うのではありません。

飲食店の使命、そんな事を考えたので書いてみました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link